小平市の特徴【引越し・住みたい街】

小平市は東京都の多摩地域北部に位置し、立川市や小金井市、東村山市などに隣接しています。
ベッドタウンとしての一面だけでなく、工場が数多く存在する場所として有名です。
玉川上水や野火止用水などを活かした街づくりを行っているのも特徴に挙げられます。
これから、多摩地域に引っ越そうと考えている方ために小平市について解説します。

・ 小平市の特徴

小平市は新宿から電車で約40分の場所。199,416人が暮らしています。高度経済成長期にベッドタウンとして人口が増加し、現在至ります。

住宅地だけでなく、工場や大学、専門学校なども多く存在するのも特徴のひとつ。労働者や学生が集まる街といえます。日立やブリヂストン、第一屋製パンなどの有名企業とのつながりも深いです。

緑にも恵まれており、小金井公園や小平中央公園では、多くの人が自然を楽しんでいます。また、東京街道などの沿道にケヤキが数多く存在します。ちなみに、ケヤキは市のシンボルです。

その他の特徴として、FC東京のグラウンドがあることが挙げられます。多くのサッカーファンがFC東京小平グラウンドを訪れています。

・ 主要駅

小平市の主要駅は、

・西武鉄道小平駅
・西武鉄道花小金井駅
・西武鉄道青梅街道駅
・西武鉄道一橋学園駅
・西武鉄道小川駅
・JR新小平駅

などが挙げられます。中心となる駅は、西武鉄道小平駅です。その1日平均乗降人員は28,336人。南口側には、多くの商業施設が存在します。北口側には、病院や霊園などが存在します。買い物や仕事はもちろん、見舞いや墓参り目的で訪れる人も少なくありません。

ちなみに、小平市はバス事業者の数が多く、多くの人がバスを利用しています。部屋を探す際、バス停がどこにあるかも意識しておきたいところ。

・ 学校

小平市には、数多くの学校が存在しており、学生が集まる街としての側面を持ち合わせています。一橋大学をはじめ、津田塾大学や放送大学があることで有名です。小学校や中学校も充実しているので、子育てを行うのにうってつけ。

その他にも、陸上自衛隊小平学校や関東管区警察学校、国土交通大学校があることでも知られています。

・ スーパー

小平市には、TARIYAや西友、スーパーあまいけなど、数多くのスーパーが出店しているのも特徴のひとつに挙げられます。駅から離れた場所に出店しているスーパーも少なくないので、部屋を探す際は、スーパーがどこにあるかチェックしておくことが大切です。

・ ショッピングセンター

小平市には、小平駅前ショッピングセンターとアクロスプラザ小平と呼ばれるショッピングセンターが存在します。さまざまな店舗が出店しており、多くの人が利用しています。引っ越す際、小平駅前ショッピングセンターとアクロスプラザ小平が近いかどうかも意識しておきたいところ。

・ 公園

小平市にある小金井市公園は、小金井市や西東京市などにまたがる大きな公園。面積は約80haです。定期的にフリーマーケットが行われており、フリーマーケットを目的に訪れる人も少なくありません。桜の名所としても有名です。

また、玉川上水に隣接している小平中央公園は、温水プールや総合体育館、野球場などの施設が充実しています。銀杏並木や保存樹林、ソメイヨシノなど、自然を楽しめるのもポイントです。毎年、秋になると、小平外彫刻展が開催されているのも特徴に挙げられます。

その他にも、小平市にはいくつもの公園が存在します。小平市で子供の遊び場を探している方は、公園の場所を一度チェックしておくと良いかもしれません。

・ 図書館

小平市立図書館は、全部で8館と3つの分室からなります。小平市に在住している人はもちろん、東村山市や西東京市などに在住している人も本の貸出が可能。123万点以上の資料を所蔵しているのも特徴に挙げられます。

・ 引越し先エリアの手続き先(ライフライン)

・電気:東京電力株式会社(電話番号:0120‐995‐661)
・ガス:東京ガス株式会社(電話番号:0570‐00-2211)、ニチガス(電話番号:03‐5308‐2111)
・水道:東京都水道局(電話番号:0570‐091‐100)

・ Q&A(エリア独自の質問)

(1)映画館はありますか?
小平市には、映画館はありません。西武鉄道小平駅周辺の映画館として、TOHOシネマズ府中・TOHOシネマズ立川立飛・シネマシティなどが挙げられます。

(2)市内には一体どのような病院がありますか?
小平市には、公立昭和病院・一橋病院・南台病院・緑成会病院・多摩済生病院など、数多くの病院が存在します。病院によって、診療科が異なるので、注意が必要です。

(3) 子育て支援に関する施設はありますか?
小平市こども家庭支援センターでは、子育てや児童虐待などに関する相談を受け付けています。臨床心理士や言語聴覚士、臨床発達心理士が発達と心理に関する相談を受け付けているのも特徴のひとつに挙げられます。

(4)災害時の避難所はどこですか?
災害時の安全を確保するための避難場所が多数存在します。一時的に災害から非難する場所として、いっとき避難場所が設けられています。小・中学校・高校の校庭や近隣の公園・グラウンドなどが挙げられます。

火災などの危険が増した場合、中央公園や小金井カントリー俱楽部など、広域避難場所に避難しましょう。火災などの危険が無くなっても住宅などの大きな損傷・喪失がある場合は小中学校や公民館、総合体育館などに避難する必要があります。要配慮者の場合、地域センターやあおぞら福祉センターなどの二次避難所で必要な支援を受けます。

(5)どのようなイベントがありますか?
小平市は、毎年、さまざまなイベントが開催されているのも特徴のひとつ。主に以下のイベントが開催されています。

・江藤俊哉コンクール
・小平市民まつり
・小平産業まつり
・グリーンロード秋の収穫祭

・ ゲストからの返信アンケート

★直近の作業日にも関わらず、ご対応ありがございました。
 見積もり頂いた中で一番低価格でしたが、仕事は最上級だと思います。
 社名に偽りなしの感動の作業でした。
 また機会がありましたらぜひ御社にお願いしたいです。

・ 引越し料金相場

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県からの○○市へのお引越し

1R~1DK 2トンショートトラック (約3畳スペース)
¥25,000~¥40,000-

1LDK~2K 2トンロングトラック (約4畳スペース)
¥35,000~¥50,000-

2DK~3K 2トンロングワイド (約5.5畳スペース)
¥55,000~¥70,000-

★ まとめ

小平市は都心へアクセスしやすいのに加え、商業施設や学校などが充実しています。子育てで東京都へ引っ越そうと考えている方は、小平市の物件をいくつかチェックしておきたいところ。また、豊かな自然に触れられるのも小平市の魅力です。

小平市の引越しはアクティブ感動引越センターにおまかせ

タイトルとURLをコピーしました