三鷹市の特徴【引越し・住みたい街】

三鷹市は東京都の多摩地域東部に位置し、杉並区や世田谷区に隣接しています。
「水と緑の公園都市」をキャッチフレーズに住みやすい街づくりを行っているのが特徴的。
これから多摩地域に引っ越そうと考えている方のためにも、三鷹市について解説します。

・ 三鷹市の特徴

三鷹市は新宿から電車で約13分の場所にあり、通勤や通学が行いやすいです。人口は196,570人と多くの人が暮らしており、ベッドタウンの側面を持ち合わせています。マンションやアパートが多く立ち並んでいるのも特徴のひとつに挙げられます。

また、太宰治をはじめ、武者小路実篤や山本有三など、多くの文豪が暮らした街としても有名です。太宰治文学サロンなどの施設があるのに加え、太宰治や森鴎外、近藤勇の墓があることでも知られています。

その他にも、「水と緑の公園都市」のキャッチフレーズにもあるように、三鷹市内には自然を楽しめる公園が複数存在するのも特徴的。三鷹市に暮らす人達の憩いの場所になっています。全国初の公共下水道普及率100%を達成した都市であることもポイントです。現在も、住みやすい街づくりのため、さまざまな施策が行われています。

・ 主要駅

三鷹市の主要駅は、

・JR三鷹駅
・京王電鉄井の頭公園駅
・京王電鉄三鷹台駅

の全3駅です。中心となる駅は、JR三鷹駅になります。JR三鷹駅の1日平均乗車人員は71,399人と多くの人が利用しています。北側は官公庁関係の施設が多いのが特徴的。南側はアトレヴィ三鷹などの商業施設や駅前商店街があります。

また、小田急バス、京王バス、関東バスが乗り入れており、多くの人が移動手段に路線バスを利用しています。

・ 学校

三鷹市の小中学校は小中一貫校に移行しているのが特徴的。また、学校を地域コミュニティの場とするコミュニティ・スクール制度を導入していることでも知られています。

多くの医師を輩出している杏林大学をはじめ、多くの帰国子女が通う国際基督教大学など、4つの大学が存在します。

・  スーパー

JR三鷹駅周辺にスーパーが集中しているのが特徴的。オオゼキをはじめ、東急ストア、クイーンズ伊勢丹、カーニバル、デイリーテーブル紀伊国屋などが挙げられます。JR三鷹駅周辺は、多くの買い物客で賑わっています。

・ ショッピングセンター

三鷹市内には、ショッピングセンターが複数存在するのも特徴のひとつ。アトレヴィ三鷹、三鷹センター街協同組合、三鷹コラルの全3ヵ所です。飲食店をはじめ、さまざまなお店が楽しめます。

・ 公園

三鷹市内には、さまざまな公園が存在しており、三鷹市内に暮らす人だけでなく、多くの人が集まっています。

井の頭恩賜公園は三鷹市と武蔵野市にまたがっているのに加え、1年にわたって美しい自然が楽しめるのがポイント。日本さくら名所100選にも指定されており、桜を見に訪れる人も少なくありません。西園にある三鷹の森ジブリ美術館は、スタジオジブリの作品に関する展示物が多数用意されているのが特徴的。全国から多くの観光客が訪れています。

三鷹市と小金井市、調布市にまたがる野川公園は、デイキャンプ場やテニスコートなどの施設が楽しめます。自然観察公園では、数多くの植物が見られるのが魅力的です。

三鷹市と府中市、調布市にまたがる武蔵の森公園は、2020年東京オリンピック・パラリンピックの自転車競技ロードレースのスタート地点に指定されています。

・ 図書館

三鷹市内には、

・三鷹図書館本館
・三鷹駅前図書館
・東部図書館
・西部図書館
・南部図書館かんなみ
・井の頭コミュニティ・センター図書室
・移動図書館ひまわり号

全7ヵ所の図書館が存在します。人によっては、隣接する市の図書館を利用しているのも特徴のひとつ。

★ まとめ

三鷹市は多くの人が暮らしており、さまざまな施設が存在します。文豪やスタジオジブリの作品に触れられる場所が存在しており、全国から観光客が訪れています。多摩地域に引っ越そうと考えている方は、三鷹市の物件をいくつかピックアップしておくのもひとつの選択肢です。

三鷹市の引越しはアクティブ感動引越センターにおまかせ

タイトルとURLをコピーしました