所沢市の特徴【引越し・住みたい街】

所沢市は埼玉県の南西部に位置し、埼玉県内で5番目に人口が多い市です。
川越市や入間市、清瀬市などと隣接しています。
ベッドタウンとしての側面を持ち合わせており、通勤や通学の利便性のために引っ越す人も少なくありません。
これから、埼玉県内で物件を探す方のためにも、所沢市について解説します。

・ 所沢市の特徴

所沢市は新宿から電車で約40分の場所にあり、東京都内への通勤や通学が行いやすいです。342,176人が暮らしています。所沢地区に高層マンションが集中しているのに対し、新所沢地区と小手指地区は集合住宅が多いです。西武鉄道所沢駅周辺は大型商業施設や西武鉄道の本社が存在しており、多くの人で賑わっているのも特徴のひとつに挙げられます。

また、日本で初めて飛行場が開設されたことから、日本の航空発祥の地として多くの人に親しまれています。その他にも、保健所発祥の地として知られており、西武鉄道所沢駅東口ロータリーに記念碑が設置されているのも特徴のひとつです。

埼玉西武ライオンズの本拠地球場であるメットライフドームには、多くの野球ファンが集まります。

・ 主要駅

所沢市の主要駅は、

・西武鉄道所沢駅
・西武鉄道西所沢駅
・西武鉄道航空公園駅
・西武鉄道新所沢駅
・西武鉄道西武球場前駅
・西武鉄道西武園ゆうえんち駅
・JR東所沢駅

などが挙げられます。中心となる駅は、西武鉄道所沢駅です。発車メロディが「となりのトトロ」関連の楽曲になっているのが特徴的。東口ロータリーには、「となりのトトロ」のキャラクターのモニュメントが設置されています。1日の平均乗降人員は、78,002人です。大型商業施設やオフィスビルなどが集中しており、多くの人が集まります。

また、メットライフドームや西武園ゆうえんちの近くに駅があるのもポイント。レジャー目的で訪れる人も少なくありません。

・ 学校

所沢市には、多くの小学校と中学校が存在します。大学進学に力を入れている所沢北高等学校をはじめ、芸術総合学校や所沢高等学校など、計7つの高校があるのもポイントです。大学は、早稲田大学のみ。

・ スーパー

西友をはじめ、マルエツや業務スーパー、オーケー、ヤオコーなど、数多くのスーパーが存在します。西武鉄道所沢駅や西武鉄道新所沢駅から徒歩数分で行けるスーパーが多いです。場所によっては、駅から離れた場所に存在しているため、所沢市内で物件を探す際はどこにスーパーがあるかチェックする必要があります。

・ ショッピングセンター

グランエミオ所沢やワルツ所沢など、ショッピングセンターが何ヵ所か存在するのも特徴のひとつに挙げられます。多くの買い物客で賑わっています。ちなみに、グランエミオ所沢は、エミオの中で敷地面積と店舗面積が最大です。

・ 公園

所沢市には、所沢航空記念公園があります。1978年に開園し、航空公園の名で多くの人に親しまれています。所沢飛行場の跡地に整備され、野外ステージやテニスコートなど、施設が充実しているのが特徴的。THE ALFEEの野外イベントをはじめ、大小合わせてさまざまなイベントが開催されているのもポイントです。

また、1993年に開館した所沢航空発祥記念館には、航空機に関する展示物が数多く存在します。

その他にも、茶室「彩翔亭」で本格的なお茶が楽しめるのも特徴のひとつ。撮影や会合など、さまざまな目的で利用できます。

・ 図書館

市内にある所沢市立図書館は、在住している人だけでなく、入間市・狭山市・飯能市・日高市に在住している人も利用できます。所沢航空記念公園内に建つ本館をはじめ、7つの分館が存在します。場所によって、営業時間が違うため、本の貸出を行う際は注意が必要です。

★ まとめ

所沢市は都心へのアクセスも良く、東京都内への通勤や通学を検討している方は市内の物件をいくつかチェックすることをおすすめします。また、商業施設やレジャー施設、公共施設も充実しており、住みやすさを後押ししているのもポイント。魅力的な物件が所沢市で見つかるかもしれません。

所沢市の引越しはアクティブ感動引越センターにおまかせ

タイトルとURLをコピーしました